カメラを構える女性

介護用のエプロン

介護用エプロンは、介護を受ける立場の人が着用するものと、介護を行う立場の人が着用するものと2つのタイプがあります。介護する側のエプロンは機能的に作られており、動きやすいことが特徴です。

» もっと読む

成長の記録

赤ちゃんの誕生を祝うお宮参り

お宮参りとは、赤ちゃんの誕生をお祝いする行事の一つです。生後一か月を無事に迎えることができたことを土地の守り神である産土神に感謝、報告し、赤ちゃんの健やかな成長を祈ります。 一般に、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、最近では赤ちゃんやお母さんの体調や、天候・気候に合わせて行うことが多いようです。昔は両親に父方の祖母が付き添い参拝していましたが、現代では両親に父方の祖父母、母方の祖父母も付き添うことが多くなりました。 赤ちゃんの成長は著しく、あっという間に大きくなってしまいます。生後一か月だからこそ見られるあどけない表情を、お宮参りの思い出と共に写真に残してみてはいかがでしょうか。

素敵な思い出と写真を残しましょう

赤ちゃんはコロコロと表情が変わるので、いい写真を撮るのはなかなか難しいものです。生後一か月だと首もすわっていないため、ポーズをとらせることもできません。ここは、プロの力を借りてみるのもいいかもしれません。 最近では、赤ちゃんや子供をメインに撮影する写真スタジオが増えています。たくさんの赤ちゃんの写真を撮り続けているので、赤ちゃんの表情を引き出すのがうまく、とても可愛らしい写真を撮ってくれます。おむつ替えや授乳のスペースもきちんと取られているので安心して撮影できます。衣装もたくさん用意されているので色々な衣装を着せて撮影することができ、スタジオによっては写真撮影後にその衣装を借りてお宮参りができるサービスもあります。こういったサービスをうまく活用し、素敵なお宮参りの思い出を写真に残しましょう。

オススメリンク

メニュー

節目に使う

人生の節目に写真撮影を行なうということは珍しいことではありません。スタジオで衣装を着て綺麗な写真を撮影することも多く、衣装の着付けやメイクも一緒に行なってくれます。

空撮の活用

周辺の地図を見るだけでなく、上空から空撮で撮られた写真にある実際の風景を見た上で、準備をする。そんな活用方法が、空撮にはあります。何かの確認作業が必要な場合に、空撮サービスは利用できるのです。

成人式の日に

成人式の日には、約80%以上の女性が振袖を着用するといわれています。振袖姿を写真に記念として残す人も多いです。当日は時間がないので撮影が難しいので事前に前撮りすることが多いです。

美しい写真を撮る

フォトスタジオでは美しい写真を撮ることができます。スタジオそのものを貸している場合と、記念撮影や証明写真等の時に衣装の貸出や撮影等を一気に行なうタイプです。スタジオの貸出だけの場合カメラマンは別に雇う必要があります。